合格体験記(合格者の声)郡山市役所 合格者特集!

合格体験記(合格者の声)郡山市役所 合格特集!

ライセンスアカデミー郡山校は毎年多くの公務員合格者を輩出しています。
今回はその中でも郡山市役所に合格した先輩たちの声をピックアップ!
郡山市で公務員を目指す方は是非ご覧ください!!

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • R・Nさん(23歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 多くの人々の生活を支える仕事をする公務員に憧れており、その中でも住民により近い立ち位置で教育、福祉など様々な役割を果たす市役所の一員として地域に貢献し、より良い街にしたいと考えていたため。

公務員試験の傾向と対策

 一般教養は数的の割合が大きいのでひたすら問題を解き、時間をかけないようにした。
 専門は、法律系は判例や過去問のような問題を多く経験していればすぐわかる問題があるので、演習は解説もしっかりと読み選択肢をパッと見ただけで明らかに違うものを見つけられるようにした。

公務員試験の学習方法

 単に知識を暗記しようとしても頭に入ってこなかったので、すぐに問題演習をし、その知識がどう問われるのか、どう利用するのかを意識した。(特にマクロ)
 人前で話すときに緊張してしまうので面接が苦手だったが、何回も練習し、答え方や要点を話すことに意識して慣れるようにした。

ライセンスアカデミーとの出会い

 過去に兄が通っていたことを教えてもらい、資料をもらおうと訪れた。
 大学卒業後の3月末だったので、今年合格するのは大変だよと前置きされ、得意な科目などを聞かれ、より重要度の高い科目や小論文や面接についても説明をされた。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 大学生の時に生協の公務員講座を利用していたが不安だったので、苦手科目を強化でき、自習スペースとしても気軽に利用できるライセンスアカデミーを選び入学した。入学が大学を卒業して受験の3ヶ月前だったが特に苦手な経済系に力を入れた。資料をもらいに初めて行ったときに、親身に相談に乗っていただいたのでここで頑張ろうと思った。

最後に

 自分は学生時代、公務員講座を受講していたにもかかわらず、勉強をサボって一次で不合格でした。その後もダラダラと過ごしてしまい、本格的に勉強を再開したのはみとみライセンスアカデミーに入学してからでした。そのため常に不安で、こんなんで合格できるのか、普通の人は一年前から頑張っているのにと思っていました。そんな時にいつも声をかけてくれるアカデミーの人たちのおかげで頑張ってこれました。二次試験前、何度も面接練習をしてくださり、逃げたいと思ったときも励ましてくださったおかげでなんとか合格することができました。本当に感謝しています。これから受験する人も、些細なことでも相談にのってもらって頑張ってください。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • A・Nさん(26歳・女性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 以前から、郡山市役所で働きたいと思っていたので、一般企業への就職は考えず、公務員を受験しようと思いました。
 また、行政職で公務員になれば、市民と接する仕事、総務や企画といった幅広い仕事に携わることができるという点で、自令の順応性といった性格を生かせると思ったので公務員を志望しました。

公務員試験の傾向と対策

 公務員試験は、専門、教養と幅広く、莫大な知識を身につけなければならない試験ですが、私は、主要科目を中心に学びました。捨て科目を作ることは勇気の要ることですが、その分、一つでも多く得点できる科目を落とさないように心がければフォローできると思います。

公務員試験の学習方法

 通い始めたが12月からの学習だったので、授業を聞くばかりで復習が追いつかない状況でしたので、早く学習を始めることが大切だと思います。
 〈専門試験〉主要科目である憲法、行政法、民法、経済原論は年内に問題集を一通り終えるようにしました。1日1テーマに絞って参考書を読む→問題を解く、という事を繰り返しました。2,3冊問題集を使い、何度も問題に触れることで確実に力がつきます。

ライセンスアカデミー、○○先生との出会い

 行政法の本庄先生の授業内容とテキストは、大変わかりやすく大いに活用できました。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 ライセンスアカデミーに入学前に、独学で勉強をしていて2回受験していましたが全くわからず、学校に行ってノウハウを学ぼうと思いライセンスアカデミーに入学しました。当時、市役所で臨時職員として働いていて昼は勉強できなかったため、夜に通え、自分のペースで学習できる所を求めていたので、ライセンスアカデミーは、そのニーズに答えてくれる良いところでした。

最後に

 私は3月まで市役所でアルバイトをしていましたが、時間を有効に使うことも大切だと思います。夜や土日しか通えなくとも、限られた時間で集中すれば時間が少なくとも必ず力がつくと思います。
 学校に通い勉強することは集中できるという利点もありますが、共に頑張り合格を勝ち取る仲間を作れるという良い点もあります。自分より努力している人の姿を見ることで、諦めたくなった時にやる気を取り戻してくれます。そういう友人をここで見つけることができたということも、合格できた要因だったと思います。
 受験勉強は長くつらいものですが、コツコツ積み重ねていくことが重要です。時には、模試を受け実力を知ることも大事です。その時には、決して点数だけで一喜一憂するのはやめたほうがいいと思います。それよりもどこができなかったかを知り、もう一度そのテーマを学習し、もう一度その問題を解いてみれば次は間違いません。そういう学習法ができたおかげで合格できました。
 私は何回やってもなかなか覚えられなかったタイプでしたので、問題を解くときに選択肢一つ一つどこが間違いだからその選択肢を切ったのかメモしながら問題に取り組みました。答えと解説を照らし合わせることで、“なぜ違うのか”という説明ができる力をつけたことで、本番でも選択肢を自信を持ってできることができたので、何回やってもダメという人にはおすすめです。
 最後に、ライセンスアカデミーに通い、いろいろな人と出会い共に勉強することができてよかったです。また、何度落ちても優しく励ましてくださったスタッフの方々に感謝いたします。ありがとうございました。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • T・Tさん(25歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

・安定した職業に就きたいと考えたため
・自分の時間が持てる職業に就きたいと考えたため

公務員試験の傾向と対策

 基本的には、ライセンスアカデミーで渡された教材のみで対策しました。アドバイスを頂き 学習スケジュールを計画し、学習の進み具合や模試の結果などから、軌道修正しながら対策しました。

公務員試験の学習方法

苦手科目:数的処理、時間を計りながら渡された問題を解きました。

ライセンスアカデミーとの出会い

 親戚に教えて貰いました。

ライセンスアカデミーに入学した理由

・ブースが仕切られており、集中して講義を受けられると思ったから

最後に

 公務員試験は、どの科目をどの程度やるのか、どの時期からスタートさせるかということだと思います。広い範囲の中でどの科目に力を入れるのかが非常に大切でした。
 また、長町場なので、自分の体調を崩さないためにも、適度も休息は必要だと思います。週1日休みを入れて友達と遊びました。
 やり方はそれぞれあると思いますが、最後はやっぱりやる気です。絶対に受かるという強い気持ちで頑張ってください。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • T・Tさん(25歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 人を支える仕事がしたいと考え、年齢や世代を問わず多くの人にサービスを提供できる公務員に魅力を感じました。

公務員試験の傾向と対策

筆記試験:過去に出題された問題が出題されている問題が多くありますので、過去問を繰り返し解くことが大切です。
面 接 :一次試験合格発表後にライセンスアカデミーで対策してもらいました。

公務員試験の学習方法

得意科目:試験時間を意識して、飛ばす問題や解きやすい問題を見分けられるように勉強しました。
苦手科目:一通りの流れを頭に入れてから過去問に取り組みました。

ライセンスアカデミーとの出会い

 郡山市役所採用試験の一次試験会場で「チラシ」を貰ったのがきっかけです。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 体験授業を受けた時に、ブースが仕切られており、集中して講義を受けられると思い入学しました。

最後に

 公務員試験は、過去問を繰り返し解くことが大切だと思います。
 ちゃんと理解して記憶した科目は、しばらくやってなくても問題を解くことができました。しかし、数的処理や経済学は、やらないでおくと計算の感覚が鈍り、問題を解くのが遅くなってしまい、本試験までにその感覚を取り戻すことはできませんでした。
 計算が必要な科目は日ごろからコツコツやるといいと思います。教材をあれこれ手を出すことはお勧めいたしません。私は、渡されたライセンスアカデミーの教材のみを、繰り返し解き合格出来ました。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • R・Hさん(25歳・女性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 私は、大学で行政系の法律を学んでいたので、その知識を公務員になって活かそうと考え、地元である郡山市の職員になることによって、郡山市の様々な分野の仕事ができ、多くの人に貢献できると考え、受験しました。

公務員試験の傾向と対策

 公務員試験は、教養・専門ともに科目が多く、効率的に学習していかなければならないので、出題数の多い科目を重点に勉強しました。専門は受験生の多くが、しっかり勉強していると思いますが、勉強する範囲の広い教養で試験の結果の差がつきやすいと思ったので、勉強をし始めた時期は専門と教養の数的処理に力を入れ、直前期には教養の人文科学の暗記をしっかりとやりました。

公務員試験の学習方法

 教養・専門ともに過去問を中心とした学習がとても必要だと感じました。過去問を解くことによって、自分の志望する受験先の問題のレベルが分かり自分の学力をどれだけ伸ばさなければならないかを知ることができるからです。法律系の科目は、テキストを一通り学習してから過去問を何度も解きました。また、判例でてきた際には、6法で確認しながら勉強しました。数的処理は、問題中心に学習しました。人文科学・自然科目は、とにかく空いた時間に暗記しました。

ライセンスアカデミーとの出会い

 兄が昨年県職員に合格した時に、2次面接でお世話になっていたからです。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 大学を卒業し、今度も公務員試験の勉強する為に、集中して学べる場所を必要としていた事や、独学では対策が難しい2次の面接対策をしてもらおうと思い、入学しました。

最後に

 私は、ライセンスアカデミーに入る前に、2年間独学で勉強しましたが、一流講師によるわかりやすい授業をDVDで学習することによって、各科目で学習の理解をしっかりと定着させる事が出来ました。また、面接対策で何回も発言内容をチエックして頂いたりして、改善点を指摘して頂き、大変役に立ちました。今回合格できたのは、ライセンスアカデミーの事務局の方々や家族などの周囲の協力があったからこそ実現したものだと思います。現在ライセンスアカデミーで勉強している受講生の方々も、自分の力を信じて努力し続けて合格を目標にしてがんばって下さい。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • T・Nさん(29歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 過去5回の受験は、働きながら独学で記念受験という感じだったが、今回は年齢的に最後のチャンスであり、今までの集大成の思いを込めて当初の目標であった公務員になろうという夢を叶えたくて受験しました。

公務員試験の傾向と対策

 一次試験については、数的処理・経済学の勉強は必須。特に、経済学はテーマ毎の基本を押さえるだけで点になる問題があるので、そこを落とさないように。
 二次試験は、以前より人物重視の傾向を強く感じ、面接では圧迫と感じる質問もあった。どんな質問にも熱意と誠意をもって答えられるような準備が必要。

公務員試験の学習方法

 苦手だった経済学は、経済学用のノートを二冊用意し講義毎の板書・ポイントを一冊目に、各テーマを自分なりに理解した説明を二冊目に残し、毎週必ず一回はそれらのノートを復習した。理解出来たテーマについてはフォーカスで理解の定着・理解度アップを図った。

ライセンスアカデミーとの出会い

 父親からその存在を聞いて、当時民間か公務員かで迷っていたが、話だけでも聞きにと思い説明を受けた。そこで、学習システム・サポートなどの説明をわかりやすくかつ丁寧に受け、ここならやっていけると思った。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 第一にDVD学習という受講システムが挙げられる。個別のブースでDVDを見ながら学習できる事で、自分のペース・時間でストレスなく学習でき、集中して学習を続けられた。
 第二にサポート体制の充実さが挙げられる。質問事項や模擬試験・二次対策に至るまで学生をサポートしていくシステムが、実際学習を続ける中で非常に力になった。

最後に

 私は、約六か月間、毎日七時間程度の学習を続けてきました。
 独学をしていた頃はあまり集中が続かず、学習もあちこちを中途半端にしかできなかったので、学校での学習も続けられるのかという不安がありました。
 しかし、実際に学習を始めてみると、ます講義のわかりやすさ・面白さに驚きました。特に、政治学・行政学・行政法は次の講義が待ち遠しいかった程です。なので、公務員試験の勉強と言う一見辛く地味な作業も、集中を切らさず楽しく続けることが出来ました。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • T・Kさん(25歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 環境問題に関心があり、郡山市役所の町づくりを通して、より良い都市と環境をつくりたくて受験しました。

公務員試験の傾向と対策

 択一試験:ライセンスアカデミーの教材を繰り返し使いました。
 小論文 :例題にそって書きました。そうする事で全体の流れや、話の繋ぎ方を覚えました。
 面 接 :一次試験合格発表後にライセンスアカデミーで対策してもらいました。

公務員試験の学習方法

 得意科目 : 試験時間を意識して、飛ばす問題や解きやすい問題を見分けられるように勉強しました。
 苦手科目 : 頻出問題に絞って、とにかく分かりやすそうなところから手を付けていきました。

ライセンスアカデミーとの出会い

 インターネットで知りました。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 インターネットで公務員試験関係のところを探し、実際に何箇所か見て回り決めましたがライセンスアカデミーが一番親身になってくれたので決めました。

最後に

細かい科目別学習方法
 数的処理 : 解く際には、制限時間内にどれだけ高得点に出来るかを意識した。
 文章理解 : 教材の過去問フォーカスで、試験の形式に慣れる。
 人文科学 : ほぼプリントのみで学習。
 自然科学 : 板書ノート中心に学習。
 憲   法 : フォーカス中心に学習。出来なかった箇所を別紙に列記。後日それを繰り返し解く。
また解説には全て目を通し、自分で重要だと思ったフレーズには、積極的に
アンダーラインを引いた。
 行政法・民法: 憲法に同じ。
 経済原論 : フォーカス中心に学習。出来なかった箇所は別紙に列記、後日それを繰り返し解く。
 政治学・行政学: プリント中心に学習。
 労働法: テキストのみで学習、付属の過去問はプリントで指定された番号を重点的に解く。

試験当日
 憲法のフォーカスの各項目に目を通す。この直前対策で専門科目と教養科目でも何問か拾えました。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • Y・Oさん(22歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職
  • 受講コース:公務員 100日マスター地方上級・国家一般職・市役所併願コース(A)

公務員試験を受験した動機

 人の役にたつこと、人から感謝されることをやりがいとして仕事をしていきたいと思ったときに、まっさきに公務員が思いうかび、受験を決めました。

公務員試験の傾向と対策

 現役の時に1度受けました。
 筆記試験については、自分の勉強不足も原因ですが、専門試験、教養試験共に難しく感じました。細かいところまで聞かれていたので、正確な知識が必要でしたからDVDの講義をしっかりやるようにしました。面接については、毎年同じような質問がされていたので、面接カードに沿った内容をはじめ、数多くの面接練習をしていただき、本番では詰まることなく受け答えすることができました。

公務員試験の学習方法

 基本的な勉強方法は、DVDを見て、その日のうちに見た内容を問題集で確認し、余った時間で過去に勉強した部分の復習を行うといったものです。
 私は、周りよりもスタートが遅れてしまい、1次試験まで時間もなかったので、得意科目、苦手科目で特に勉強方法を変えることはしませんでした。ただ、より得意科目に重点を置いて勉強しました。また、数的処理については、問題数をこなす必要があったので、ほぼ毎日、午前中に時間を取って問題集の問題をできる限り解くようにしていました。

ライセンスアカデミーとの出会い

 ライセンスアカデミーを知ったきっかけは、家に入ってきた広告の記事を見たことでした。そこからHPを見て、ライセンスアカデミーの紹介や、先輩の合格体験記などを通して、実際に足を運んでみようと思いました。

ライセンスアカデミーに入学した理由

 私がライセンスアカデミーを選んだ理由は2つあります。1つ目は、手厚い面接指導です。個人面接だけではなく、集団討論についても数多くのテーマで何度も練習の機会をもうけていただきました。2つ目は、DVDによる講義だということです。個別のブースに分かれているため、集中が途切れることなく勉強することができました。また、内容が頭に残りやすく、過去に勉強した内容の復習も、苦労することなく行えました。

最後に

 私は、1次試験まで80日を切ってから入学しました。そのため不安も多く、本当に合格できるのか、と思うことも多々ありました。しかし、そのような時でも、ライセンスアカデミーの方々に親身になって相談に乗っていただき、やるしかない、という気持ちになりました。
 1次試験までは、時間との戦いでした。周りのライバルよりも勉強時間は圧倒的に少なく、その中で合格するために、個別のブースが使える時間はフル活用し、家に帰ってからもなるべく勉強の時間を取るようにしました。今年は、例年よりも採用人数が多く、また、受験人数も少ないという運にも助けられ、無事に1次試験を突破することができました。
 2次試験では、ライセンスアカデミーの方々に本当にお世話になりました。毎日のように個別面接の練習をしていただき、最初、全く受け答えできなかったのが、本番ではスムーズに受け答えすることができました。また、様々な種類の質問をしていただいたので、本番で答えに窮することもありませんでした。礼儀作法についても、声の出し方から教えていただけるので、安心して本番に臨むことができました。集団討論についても、数多くのテーマで、何度も練習の機会を設けていただき、コツをつかむことができました。本番でも、自分の中で、満足のいく成果を出すことができたと思います。さまざまな方からの応援、協力、支援があり、無事に2次試験も突破することができました。
 私は、期間こそ短かったですが、ライセンスアカデミーを選んで正解だったと思います。共に公務員を目指す仲間と切磋琢磨しながら、楽しく勉強を進めることができました。そして何より、短期間でも無事に結果を出すことができました。ゼロから全面的に協力、支援して下さったライセンスアカデミーの方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。また機会があれば、ライセンスアカデミーにお世話になりたいと考えています。その時はよろしくお願いします。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • K・Iさん(22歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:大学院生

公務員試験を受験した動機

 私は情報工学部出身であり、学んできた情報通信系の知識を地元で活かせる仕事がしたいと思っていました。私の住んでいる市は近年、出産子育て・教育・防災などあらゆるシーンで情報通信施策を展開しています。
 私はそのような市の情報通信施策に興味を持ち、市の職員として発展に貢献したいと思い、市役所職員を目指すようになりました。

ライセンスアカデミー郡山校との出会い

 学部4年次に独学で特別区と県庁を受験し、どちらも面接で不合格でした。
 次もチャレンジしようと面接練習のみ可能な専門学校を探し、市内にライセンスアカデミー郡山校があることを知りました。当初は面接練習のみお願いする予定でしたが、自己研究や筆記の底上げのために全て込みで入学しました。今になって考えてみると、面接練習のみでは最終合格ラインまでバランスよく得点が伸びることはなかったと思います。

ライセンスアカデミー郡山校に入学した理由

1.カリキュラムが組まれていること。良質な過去問
 独学時の膨大な計画作成時間がゼロになりました。過去問を選ぶ手間もなしです。
2.授業動画の豊富さ(自宅でも視聴可能)
 私は辞書のように活用していました。つまずいた部分の動画をピンポイントで見ることができます。
3.分からないことは何でも質問できること
 特につまずいたところは各分野の講師に質問できます。
4.地元の治自体をはじめとした各試験の情報が豊富
 小論文・面接・集団討論の情報が豊富です。また、国家一般職試験の官庁訪問に関する情報もあり、有意義に活用することができました。

公務員試験の傾向と対策

○筆記試験:授業動画をざっと見たあと、得意不得意・頻出順で周回数に差を設けて過去問を解きました。また直前に過去3年分の問題を時間内に解き、時間配分の決定や各科目との相性の把握をしました。(自分にとって国一般の行政学行政法は正答率が低い、経営学は確実に4問以上当てることができる等)
○面接試験:面接カード添削・面接練習を筆記通過後に行いました。
○小論文:小論文対策テキストを参考に独自のテープを作成しました。

公務員試験の学習方法

○得意科目(数的推理・ミクロ・マクロ・憲法)
 独学時の貯金があったので少なめに周回しました。ミクロ・マクロは公式暗記で済ませてしまうケースが多いですが、近年は理屈で考えさせられる問題が増えている印象があります。余裕があれば「なぜそうなるのか」を考えながら進めると得点しやすくなるかもしれません。
○苦手科目(判断推理・資料解釈・民法II)
 8ヶ月間の筆記対策期間のなかで、前半は分からないところを講師に質問し理解に努め後半からは時間を測って解き、捨て問を選ぶ力をつけるよう練習しました。

最後に

 筆記は独学で十分、と思っていましたが、実際に特別区の得点を去年と比べると、9点伸びていました。また、国家一般職・国税・市役所と合わせて4つの一次試験で最終合格ボーダーを超える得点を安定してとることができました。とても独学では成し得なかった結果だと思います。
 独学はコスト面で優れます。しかし、情報量や効率性、それにより左右される精神状態を考えると合格率はライセンスアカデミー郡山校のほうが圧倒的に髙いと思います。独学とライセンスアカデミー郡山校どちらも経験しましたが私はライセンスアカデミー郡山校をおすすめします。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ

公務員(国家一般(大卒程度)・地方上級)

  • K・Aさん(25歳・男性) 郡山市役所 合格
  • 職業:無職

公務員試験を受験した動機

 転職を考えた時に、同期を新たに得ることが出来るのは新卒採用で受験可能な公務員しかないと思ったためです。その中でも郡山市は家族が住んでおり、自分自身も生活しやすいと感じる環境が整っていたため受験しました。

ライセンスアカデミー郡山校との出会い

 よく買い物に訪れていた場所の近くにあったため目を付けていました!

ライセンスアカデミー郡山校に入学した理由

 郡山市内の公務員予備校を実際に周って話を聞き、勉強スペースを見せて貰った結果、一人ずつブースが仕切られている環境が一番勉強に集中できると感じたため入学しました。また、2次の面接と集団討論対策にも力を入れていると伺っていたのもポイントでした。

公務員試験の傾向と対策

 公務員試験は教養・専門と幅広く知識を身に付ける必要がありますが、私は主要5科目を重点的に勉強して、合間に残りの科目を勉強していました。
 論文は自分の考えをPCに打ち込んで、書いて覚えるのではなく、プリントアウトしたものを読んで覚えていました。
 2次試験の面接と集団討論は、ある程度広く浅く知識を身に付けた上で臨む必要があります。沈黙しないよう気を付ければ問題ないと思います。

公務員試験の学習方法

得意科目:法律、経済
 受講した後に、ひたすら過去問を解きました。経済学は計算問題が多いですが、パターンを覚えれば解き易いので数をこなす事が大切です。法律はフォーカスを解ければ十分です。

苦手科目:数的処理、政治学、行政学
 数的処理は毎日解いて、無理そうな問題はすぐに答えを見て理解するようにしていました。政治学と行政学は暗記箇所が多いので、例年出題され易いポイントを過去問から探してそのポイントを重点的に勉強していました。

最後に

 試験が近くなると模試がありますが、模試の結果が悪くても落ち込むことはありません。本番に比べると難しく作ってあるので、本番が簡単に感じます。
 最後に、公務員試験は自分との闘いなので途中で挫けそうになることもあるかもしれませんが、そんな時こそ過去問を解くことが大切になってくると思います。多く問題をこなして、パターンを掴むことによって解ける問題が増えて自分の自信に繋がります。不安になる度に過去問を解き続けることが出来れば本番までには相当な力がついていると思います。

「公務員試験講座(地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所)」はこちら

ページTOPへ