宅建取引士

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座

ライセンスアカデミー 効率的に宅建短期合格・一発合格が目指せる! 非常識合格法
平成15年度 東北最年少(15歳)合格 / 平成18年度 県内最高齢(68歳)合格

お問い合わせ・資料請求は各校まで!
いわき校 ・郡山校 ・福島校 ・会津若松校

宅建取引士試験科目

宅建取引士

  • 受験資格
    どなたでも受験可能です
  • 試験概要・試験日
    筆記試験※四肢択一式(例年10月第3日曜日):権利関係、法令上の制限、宅地建物取引業法、税法・その他

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 非常識合格法

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 非常識合格法
ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 非常識合格法

出題範囲を全部学習する独学、一般の勉強法
すべての出題範囲を学習するには相当な時間がかかり、どこが合格に必要な得点範囲なのか分からないで学習する危険があります。そのため基本がおろそかになり不合格にもなってしまいます。

ライセンスアカデミーの「非常識合格法」
合格のために最小限必要とされている「合格必要得点範囲」。
この部分の土台をしっかり構築することが重要です。また、必要最小限の時間と労力で最大の効果(合格)が期待できるので、この部分を徹底的に学習していくアプローチこそ、正しい勉強方法なのです。

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 実力派講師陣 ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 氷見 敏明(ひみ としあき) 当校専任講師 氷見 敏明(ひみ としあき) 当校専任講師

 宅地建物取引士試験は、効率的に勉強すれば短期間で合格することが可能です。そのためには、学習範囲を合格に必要な部分だけに絞り、無駄を徹底的に排除しなければなりません。また、頻出問題を繰り返し解くことによって徹底的に理解し、暗記することが必要です。私が行う講義は、「160の核となる論点」に学習範囲を絞ったうえで、図表を活用し視覚的に訴えることで、無理なく理解してもらえるよう進めていきます。一緒に一発合格を目指して頑張っていきましょう!


ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 実力派講師陣

「非常識合格法」を実践し、無駄を徹底的に排除したコンパクトな教材群です。
図表やイメージで情報を整理して理解力を助け、知識の定着へと繋げていきます。

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 宅建受験生のバイブル

◆楽学宅建 基本書 (氷見敏明著/当校専任講師)
・出題履歴・覚える箇所を押さえて最速学習!
・過去10年間の宅建試験で、どの論点が何回出題されたかを徹底分析!
・【覚える】箇所と、試験に出る【ねらい目】をマスターすることで、効率的学習を実現!

◆楽学宅建 一問一答 (氷見敏明著/当校専任講師)
「楽学宅建基本書」と完全リンクの合格に直結する合計1,000問。2015年試験まで含めた11年分の過去問題を、基礎からハイレベルな問題まで一問一答に再編集しました。また、2016年度試験対応の法令改正点も先取りし、合格ライン突破に必携です。


ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 問題集

分野別問題集や模擬試験問題集もあり、学習の総仕上げに何度も解き直すことで、時間配分の感覚や出題傾向を掴み、本番で通用する実戦力を付けていくことも出来ます。


「宅建業法」から学習するメリット

意欲が高い学習初期に、得点源をマスター。

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 「宅建業法」
ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 「宅建業法」

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 非常識合格法 学習のポイント

ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント1
基本講義で
学習方法を身に付ける
目的は、重要箇所をゆっくり学ぶだけではありません。この講座で、勉強の仕方もマスターしてもらいます。板書プリントの使い方、問題集の扱い方などを具体的に学びます。
ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント2
テキストは
ケースメソッド方式を採用
通常のテキストは、定義・論点が順番に並んで記述されています。しかし本講座で使用するオリジナルテキストは、冒頭で、ケースメソッド(具体的名事例)を載せ、これが法によってどのように処理されるかという順序で講義を進めていくため、論点が明確にイメージされます。
ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント3
満点を目指すのではなく
合格点を目指す
宅建全ての出題範囲を、まんべんなく勉強して長時間費やす授業をやめ、無駄を徹底的に省く学習を行います。宅建受験業界では"非常識"と言われますが、「基礎的な学習を重視する」「無駄な勉強をしない」といった、実はごく当たり前の学習法なのです。
ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント4
忘れる前に
直ちに問題を解く
記憶研究で有名なエビングハウスが発見した「忘却曲線」によると、「勉強をして忘れてから復習をしても効果は低く、忘れる前に復習すれば効果が上がる」と言われています。完全マスター講義の中でおおよそ30分に一回、記憶が薄れる前に、問題を解いて理解を深めることにより、効率的に実力が身につきます。
ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント5
分野ごとに
復習方法を徹底指導
初期段階の実力診断「分野別チェック答練」を行う前に、良い成績をとってもらうため、事前に復習方法(復習箇所)の指導をします。復習箇所を限定し、答練で高得点をマークすることにより、勉強に弾みをつけていただきます。
ライセンスアカデミー 宅建合格のポイント6
まとめ講義を行ってから
問題演習を実施
問題演習は、毎回問題を解く前に「まとめ講義」として、今までの復習と新たな本試験レベル以上の論点を事前に学習してから実施します。ポイント整理をした後で問題を解くことにより、学習効果は飛躍的にアップします。
ライセンスアカデミーへの宅建講座資料請求はこちらから

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座 合格者の声

ライセンスアカデミー 宅建取引士講座のご紹介

●宅建完全合格カレッジコース お祝い金制度対象講座
  • 先ず、予習講座で試験範囲を一通り学習し、春からの本講義が2回転目(復習)となり知識の正確性・定着度に抜群の効果を発揮します。実戦力を養成する問題演習、法改正対策などもセットになったフルパックコース。初めて宅建にチャレンジする方もスムーズに学習できます。本試験に見事合格された方にはお祝い金を進呈します。

●宅建取引士 初学者 完全合格パーフェクトコース
  • 法律を初めて学ぶ方が、基本からしっかり学習し宅建試験の合格を目指せるスタンダードなパックコースです。
    (権利関係、宅建業法、法律上の制限、税金・その他、公開模擬試験、直前総合模擬試験)

   ※新制度 「安心保証プラン」 別途申し込みが必要です。

  • 安心保証プランでお申し込みの場合、本試験に一発で合格されますと安心保証プラン分の料金が全額返金されます。万が一の場合は、翌年の最新講座が受講できます。

●完全合格サクセスコース
  • 「基本講座」で、合格に必要な論点の理解を深めます。ひと通りインプットが終わったら、400問の演習問題を解くことで実践力を養成していきます。初めて宅建試験を目指す方が、無理なく総合力強化を図れる安心のパックコースです。

●上級パーフェクトコース
  • 受験経験者向けのコース。狙われやすい重要ポイントを「実力アップ演習講座」を通じて身に付けていきます。答案演習を中心にウィークポイントを克服しながら、総合的に得点アップを図ります。

●単科講座
  1. 基本講座(66単元)
    精緻な試験分析により抽出された、宅建試験合格に必要な論点を習得する講座です。事例や図表を使って講師が丁寧に授業を進めていきますので、初学者の方でも安心して学習を進めていくことが可能です。また、各回とも講義後の10分は、復習を兼ねた「一問一答式」の問題を解いていきますので、項目別に正確な知識の定着を図ることができます。
  2. 実力アップ演習講座(9単元)
    講師が厳選した問題を解いていくことによって、近年の試験傾向を掴みながら、実戦に強い確かな解答力を身に付けることができます。
  3. 法改正講座(1単元)
    新たに施行された法律も含め、宅建試験に関係する法律の近年に改正された部分について学習します。法改正点を整理したい方や独学の方にもお薦めです。
  4. 重要論点総まとめ講座(2単元)
    宅建試験の全分野から今年試験で出題されやすい最重要ポイントを、講師がズバリ解説していきます。関連論点や周辺知識も併せて理解することにより、知識の整理を行うことができます。
  5. 直前模擬試験パック(全4回+1単元)
    9月に実施する「公開模擬試験」に「模擬試験問題集」が付いた、お得なパックです。公開模擬試験終了後には、詳細な成績表をフィードバックします。
  6. 直前総合模擬試験(全4回)
    受験勉強最後の仕上げに、本試験同様の模擬試験で徹底対策し、実践力を身に付けます。
  7. 公開模擬試験
    本試験で十分に力を発揮するためには、実戦を通じたシミュレーションで慣れておく必要があります。受験された方には、詳細な解答解説冊子と個人別の成績表をお渡ししますので、しっかりと自己分析もできます。
※《安心保証プラン制度》
  • 翌年の受験チャンスを活かす安心の延長制度!
    合格目標年の試験に合格した場合、安心保証料金が戻ってくる。
    ライセンスアカデミー 簿記検定講座 安心保証プラン制度
※《一般教育給付金制度》
  • 働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の新しい給付制度です。
  • 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し、修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)をハローワーク(公共職業安定所)から支給します。
※《合格お祝い金制度》
  • 当校が指定するコースを受講され、当該年度の本試験に合格した方には、お祝い金を進呈する。合格の証明ができるものの提出を必要とします。

ライセンスアカデミーへの宅建講座資料請求はこちらから

宅建取引士講座 資格所得後のお仕事について

  • 宅建取引士
    宅建試験は、日本で一番人気のある法律の国家試験です。宅建取引士は、宅地建物の取引に関するエキスパートです。会社が宅地建物に関する取引を業務とする場合には、法律上事務所ごとに専任の(専属の)宅建取引士を一定数以上、置かなければなりません。

宅建取引士講座 関連リンク

HOME | △TOP