旅行業務取扱管理者

ライセンスアカデミー 旅行管理者講座

旅行管理者試験科目

●総合旅行業務取扱管理者
  • 受験資格
    どなたでも受験可能です
  • 試験概要・試験日
    マークシート方式(例年10月第2月曜(体育の日)):旅行業法及びこれに基づく命令、旅行業約款、運送約款及び宿泊約款、国内旅行実務※、海外旅行実務(※2科目受験の免除科目)
●国内旅行業務取扱管理者
  • 受験資格
    どなたでも受験可能です
  • 試験概要・試験日
    マークシート方式(例年9月第1日曜または第2日曜):旅行業法及びこれに基づく命令、旅行業約款、運送約款及び宿泊約款、国内旅行実務

旅行管理者講座 非常識合格法 学習のポイント

合格方程式のMethod.4

「何が重要なのか」「どこは捨てても良いか」をはっきりと解説し、効率的に合格へと導きます。合格に必要な範囲だけに絞って学習するので、転職をお考えの方や旅行業界へ就職を考える学生が、効率的に無理なく合格を狙えるMethodになっております。 また、毎年小改正がある実務知識を反映させ、小まめに教材を改訂。もちろん、教材配布後に行われる最新改正情報も随時お届けしています。


Method.1 最新

教材は毎年改訂。法令や規則の改正点に完全対応!

旅行業法令や旅行業約款・各種運送宿泊約款の改正点をいち早く取り入れ、最新の試験に完全対応しています。毎年細かな改正・変更がある旅行実務知識も小まめに改訂。教材配布後も最新改正情報をお届けします。本試験1か月前にお届けする模擬試験問題には、これらの改正点と出題傾向を踏まえた予想問題を満載しています。



Method.2 明解

教材はすべて独自開発だから、わかりやすい!

教材はすべて専任教員が開発・製作したオリジナル教材です。「初学者にわかりやすいテキスト」をモットーに開発。「何が重要なのか」「どこは捨てても良いか」をはっきりと解説、効率的に合格へと導きます。



Method.3 的確

今までの本試験問題を徹底的に分析!

毎年の本試験問題を徹底分析し、出題傾向と予想を明確に提示しました。テキストの各章では、その章の重要ポイントを整理して、効率よく再確認ができるようにしました。合格ライン突破のために、必要十分でムダのない知識の把握をめざします。添削課題は結果に基づき、お一人お一人に適切なアドバイスをします。

Method.4 映像

映像のメリットを活かした“Vラーニングシステム”

電子ボードを使うことで講師のダイナミックな講義が展開され、講義を受ける方の理解力をより高めます。図解することで脳の理解を高速化します。ここに学習効率は飛躍的に向上し、理解の促進や従来の講義時間の大幅な短縮化をもたらします。




充実の教材
●過去問題、模擬試験、白地図の3つが標準で付属!

初心者でもわかりやすいテキストに加え、インプットをサポートする白地図、アウトプットをサポートする添削問題、演習問題、過去問題、模擬試験がつきます。超直前期に重要ポイントをまとめた受験生に大好評のマル秘レジュメが…お楽しみに!



テキスト
●初心者でも合理的に学習できる!

長年にわたり受験指導に当たってきた講師陣が執筆・編集したテキストです。満点は目指さず、合理的に無理なく合格圏に達する力を付けるため、必要十分な知識を分かりやすくまとめています。過去問題1問1問を分析して出題傾向と重要ポイントを絞り、豊富な例題によって確実な理解を図っていきます。

ここがポイント


●学習のテーマを明示

各章ごとに「学習のテーマ」を明示。この章ではどんなことを学習していくのか、重要ポイントが容易に分かります。


●視覚的な工夫

法律や運賃計算など、文章による解説だけで分かりにくいものは、図や表を取り入れて視覚的にも理解しやすくなっています。


●豊富な計算例

「運賃料金」の分野では、具体的な計算例を豊富に掲載し、複雑な計算ルールを実際例で確認できるようになっています。


●重要ポイントが一目瞭然

各章末に「学習のポイント」を掲載。頻出事項や間違えやすい事項など、重要ポイントがまとめてありますので、復習に最適です。



白地図
●書く+視覚効果で知識が定着!

観光地理は範囲があまりに広いため、単なる丸暗記学習では効果が上がりません。重要な地名・事柄は、地図帳や旅行パンフレットなどで確かめながらこの白地図に書き込み整理すると、視覚効果により頭にしっかりと定着し忘れにくくなります。



添削問題
●一人ひとり丁寧に採点・添削!

専任講師が懇切丁寧に採点・添削し、学習進度や理解度に合わせ、今後のアドバイスを付けてお返しします。解答には詳細な解説が付いていますので、どこで間違ったのか、何が重要なのかが明瞭に把握できます。苦手科目をなくし、試験本番でのうっかりミスを防いで着実に合格へと導きます。



演習問題
●問題演習で応用力の養成を図る!

各科目・分野をさらに深く掘り下げ、質・量ともに十分な実戦問題を用意しました。頻出問題、重要問題や難問をバランスよく配分してあり、詳細な解答解説により自分の理解度を確認しながら、どのような問題にも対応できる応用力の養成を目指します。



過去問題
●傾向・レベルと実力の確認!

平成25年に行われた本試験問題を、詳しい解答解説とともに掲載してあります。実際の試験の傾向やレベルを確かめ、自分の実力確認に役立ててください。模擬試験として直前期にチャレンジしてみるのも有効です。



模擬試験
●本番さながらの問題で実力確認!

国家試験の出題傾向と問題レベルに準じて作問されており、問題量も形式もまったく同等の内容です。本番さながらの手ごたえを体験することにより、効率良い時間の使い方や解答技術を身に付けることができます。



ライセンスアカデミーへの資料請求はこちらから

ライセンスアカデミー 旅行者管理講座 合格者の声

旅行者管理講座のご紹介

●総合旅行管理者ストレートコース講座 全89単元 添削9回付き
  • 「総合」「国内」のダブル受験に完全対応!両方の試験の本試験過去問題、模擬試験問題が付いています。
●総合旅行管理者科目免除ストレートコース 全55単元 添削6回付き
●国内旅行管理者ストレートコース 全48単元 添削6回付き
ライセンスアカデミーへの資料請求はこちらから

旅行者管理講座 資格所得後のお仕事について

常に時代の流れを読み取り、旅行者のための適切な情報とサービスを提供し、旅行全体をコーディネートする能力が求められています。旅行管理者は、営業所内において次の業務が適正に行なわれているか、管理監督する立場にあります。

  • 旅行に関する計画の作成。
  • 旅行業務取扱料金を営業所に掲示。
  • 旅行業約款を営業所に掲示するか備え置く。
  • 旅行者に取引条件の説明を行う。
  • 旅行者に書面を交付する。
  • 適切な広告の実施。
  • 旅程管理措置の適切な実施。
  • 旅行に関する苦情の処理。
  • 契約に関する記録、関係書類の保管。

旅行者管理講座 関連リンク

HOME | △TOP