公認会計士(上級者向け)

ライセンスアカデミー 公認会計士講座(上級者向け)

公認会計士 試験科目

  • 試験情報
    平成30年公認会計士試験の施行
  • 受験資格
    どなたでも受験できます。
  • 試験概要・試験日
    ・短答式試験(毎年5月最終日曜~6月第1週日曜):5肢択一(マークシート)
     ※合格者は、以降2年間、短答式試験免除となる。
    ・論文式試験(毎年8月下旬):論文式

ライセンスアカデミー 公認会計士講座 非常識合格法 合格のポイント

学習範囲を絞って不得意科目をなくしバランスよく学習するのが効果的です!

ライセンスアカデミー 合格のポイント1
合格に必要な範囲だけを徹底学習
あらかじめ試験に頻出する範囲を限定し、公認会計士試験において基礎といわれる分野を完璧にし、満点を取ることではなく、全科目において合格ラインを超える学習をします。
ライセンスアカデミー 合格のポイント2
合格に必要な範囲だけに絞った超薄テキスト
テキストは、試験では落としてならない重要論点のみに絞った、業界でも類をみない薄いテキスト。絞り込むことで重要論点に対する理解度は高まります。
ライセンスアカデミー 合格のポイント3
一流の実務家と大学教授からなる講師陣
講師陣は、従来から指導歴の長い一流の実務家・大学教授による構成となっており、さらに「指導講師」本人が直接テキストを作成・指導しています。
ライセンスアカデミー 合格のポイント4
「スピーチ」声に出すことで記憶を脳に定着
スピーチとは、テキストの内容を声に出して、答案に書けるように暗記することです。暗記という作業を通してさらに理解も深まります。
ライセンスアカデミー 合格のポイント5
合格ナビシステム
公認会計士試験は、学習開始から受験まで最短でも1年以上。受験生を合格へのレールへ軌道修正するフォロー体制が整っています。
ライセンスアカデミーへの資料請求はこちらから

ライセンスアカデミー 公認会計士講座(上級者向け) 合格者の声

ライセンスアカデミー 公認会計士講座(上級者向け)のご紹介

公認会計士試験受験経験者、簿記1級修了者
上級クラス
  1. ストレートコース基礎力養成講座、講義・答練(全科目)、公開模試
  2. 2年マスターコース
    1年目:短答(全科目講義・全答練)、2年目:全科目論文答練、租税法選択科目講義
  3. 短答合格コース短答(全科目講義・全答練・公開模試)
税理士簿財合格者対象
  1. ストレートコース講義・答練(全科目)、公開模試※財務会計論短答答練除く
税理士対象
  1. ストレートコース
    講義・答練(全科目)、公開模試※租税法講義・答練、財務会計論短答答練除く
会計大学院修了者対象
  1. ストレートコース講義・論文答練(全科目)、企業法短答答練、公開模試
マスタークラス

短答式試験に合格された方に最適なコースです。

  1. 論文合格コース(短答科目講義あり)
    講義・論文答練(全科目)、論文式公開模試
  2. 論文合格コース(短答科目講義なし)
    租税・選択科目講義・全科目論文答練・論文式公開模試
答練パッククラス

答練を通じて、実力アップを図りたい受験生を対象としたクラスです。

  1. ストレートコース全科目論文答練・論文式公開模試
  2. 短答合格コース短答(全答練・公開模試)
オーダーメイドプランコース
  1. 苦手科目を中心に学びたい方、理論科目を中心に学びたい方など様々なニーズをいち早く取り入れたコースです。
    各種プランニングが可能ですの、お気軽にご相談ください。
ライセンスアカデミーへの資料請求はこちらから

公認会計士の仕事について

公認会計士試験に合格するのと同時に監査法人に勤める人がほとんどです。監査法人とは公認会計士が共同で組織的に監査をすることを目的につくられた特殊法人です。
資格を取得してすぐに独立するケースはまれで、まずは監査法人で経験を積んでから、独立・開業をする人がほとんどです。
上場企業に義務づけられる「内部統制」制度の導入に向け、公認会計士の不足が深刻化しており、公認会計士はいまだかつてない売り手市場になっているのが現状です。

公認会計士 関連リンク

HOME | △TOP